当たる電話占いを探し方、選ぶポイント

当たる電話占いの選び方を知っていますか?
適正な料金で当たる電話占いを選ぶために、当たる電話占いの探し方を5つ、占い業界の裏話も含めてお伝えします。
5つのポイントを元に、納得のいく電話占いを探してください。

 

 

電話占いはそれなりにお金がかかるものだと思おう

巷には様々な値段の電話占いがありますが、人の心理として、できるだけ安くお得に利用したいと思ってしまいますよね。
でも、その考えがそもそもの間違い。

 

電話占いはある意味、特殊なサービスです。
利用者にとって便利なサービスだということは、会社や業界はそれなりにお金をかけているということです。

 

例えば、いい占い師を採用したいと思えば、報酬を上げる必要がありますし、顧客に便利なサービスを導入しようと思えば、経費だってかかります。
サポートセンターの人件費も馬鹿になりません。
勿論、占い師も、単に高い給与をもらうのではなく、スキルアップのために高額な研修に行ったりしているのです。

 

そういう背景を考えずに、ただ単に「安い」というだけで飛びつくと、素人に毛が生えた程度の占い師を揃えた会社を選んでしまうことがあります。
電話占いを利用する時に大切なのは、一定レベルのサービスを受けるためには、ある程度のお金は必要だという認識。
それを忘れないでいてください。

 

 

実績ある会社を選ぼう

個人情報を登録してプライベートな内容を話すのですから、しっかりとした会社を選ぶことが大切です。基本的には長年の実績のある会社を選ぶことが第一条件となります。少なくとも、3~5年以上続いている会社を選ぶほうが安心でしょう。ただし、最近できた会社であっても、長年続いている会社の姉妹会社や母体が大企業の場合は、ある程度信頼しても大丈夫だと思います。

 

もし、気になる会社が安心できる会社か不安な場合は、登録時のメールアドレスを普段使っていないものにしたり、住所や名前を少し変えて登録したりしておきます。そうすることで、個人情報が漏れるリスクを少しでも減らすことができます。

 

口コミなど利用者の声をしっかりと読もう

現在インターネットには、様々な口コミ情報が公開されています。勿論、占い会社も同じ。その口コミ利用をしっかり読むことは、占い依頼の前に絶対にしておいてほしいことです。口コミ情報を事前に読んでおけば、依頼したいと思う占い師がどんなタイプの占い師なのかも判断できます。

 

占いの不満で一番多いのが、占い師と相談者の相性による不完全燃焼な鑑定へのクレーム。自分を理解し、納得いく鑑定結果を示す占い師を探すためにも、相性の悪さによるミスマッチを防ぐためにも、レビューや口コミはしっかりと読んでおいたほうがよいでしょう。

 

顔出しの先生が多いサイトを選ぼう

顔が見える占い師を採用しているかどうか。これも、当たる電話占いを探す上で大切なポイントになります。「占い師としての能力」に自信を持っていれば、また「占い師の仕事」に誇りを持っていれば、当然ながら顔を出すことは怖くありません。
「占い師」としての商品は何よりも自分自身なのですから。

 

それを隠す占い師ばかりのサイト。それは、本当にプロの占い師を揃えているのか、疑問を持ったほうがよいでしょう。勿論、プロの占い師の中には、諸般の事情から顔出しNGの先生もいらっしゃいます。ですが、サイトのほとんどの占い師が顔出しNGの場合は、やはり信頼度は落ちると思ってよいでしょう。

 

当たる電話占い、本当によい占い師を見つけるには

当たる電話占い、本当によい占い師を見つけるためにおすすめするのは、占い会社の電話占いを利用することです。個人の電話占いや登録制の電話占いの場合、プロレベルに達していない人や自分本位な人が多い場合があります。
その点、占い会社に所属する占い師は、一定レベル以上のマナーや能力を備えています。もし、問題行動が見られる場合は、会社から指導を受けることがあります。

 

占い会社は占いで商売をしていますから、過度に相談者を怖がらせたり、不当なものを販売したり、公序良俗に反することはしていないか、法令を順守しているかを常にしっかりとチェックしています。そうやって占い会社は一定レベルの占い師を確保しているのです。
確かな占い師を紹介する仲介機関。それが占い会社と思ってよいでしょう。