占い師に騙されないための4つのポイント

辛い時につい頼ってしまいたくなる占い相談。
でも、中には「占い師に騙された」という人の話も聞きますよね。占い師に騙されないようにするにはどうすればよいのでしょうか。
占い師に騙されないための4つのポイントを紹介します。

 

 

高名な占い師だからと言って信用しすぎない

「高名な占い師に占ってもらえば、今の悩みに解決策が見出せる」と思ってはいませんか?
高名な占い師が、すべてにおいて当たる占い師かと言えば、残念ながらそうでない場合もあります。
中には、能力ではなく宣伝上手な占い師や、地元の有力者と親しかったために有名になったという占い師もいます。
あなたが依頼したいと思った占い師がどういう占い師なのか、盲目的に信じずに、冷静な目でしっかりと見定めたほうがよいでしょう。

 

 

巧みに話を聞き出す占い師には注意

「コールドリーディング」という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。
巧みに話を聞き出して、さも分かっているかのように、霊視や占いで読み取ったかのように伝えてくる技法です。
占い現場でよく使われる技法と言われており、実際にコールドリーディングを利用している占い師は少なからずいます。
また、話を引き延ばすために使われることも多いです。

 

占いを依頼した時に、関係ないと思える話まで細かく聞いて占い師がいたら、コールドリーディングも含めて疑ってみましょう。
ただし、カウンセリング系の占い師さんの場合は、心に溜めているものを吐き出させるための方法の場合があるので、すべてを「コールドリーディング」と決めつけるのは早計です。

 

 

独立経営の占い師には警戒心が大切

独立経営の占い師って、お値段が高い上に1人で占い事務所を立ち上げているのだから当たりそうだと思ってしまいますよね。
どんな仕事でもそうですが、「独立」と聞くと、何やら凄いと思ってしまいがちです。
でも、ちょっと待ってください。

 

独立経営の事務所がどうやって維持されているのか考えたことはありますか?
一般的な占いの事務所の場合は、複数の占い師の鑑定収入から家賃や経費が捻出されます。
でも、独立事務所の場合は1人だけの鑑定収入ですよね。
そうなると、当然鑑定料金は高額になりますし、場合によってはその他のサービスを販売しなければならなくなります。

 

でも、支払う側はその金額に見合っただけのサービスが得られるのでしょうか?
一般的に人は、払った金額に相当する対価や満足度を求めるもの。
それが得られないと、「看板に偽りあり」「騙された」「がっかり」と思ってしまいます。
そういう観点から見ると、独立経営の占い師よりも、会社所属の占い師のほうが満足度が高いという場合も多いのです。

 

 

すぐに開運、祈祷を薦めてくる占い師は疑おう

占いだけではどうにもならない時に、事態を改善させる開運法を知りたいと願う人は多いと思います。
この時に、「ぴったりの開運法がある」と勧められたら、藁にもすがる思いで飛びついてしまうと思いませんか?
でも、ここに危険な穴が潜んでいるのです。

 

占い師の中には、祈祷や開運法を別料金で行う人がいます。
でも、祈祷や開運法って、多くの場合、一回では終わらないのです。
「重ねがけすることで効果が高まる」という言葉につられて、結果的に膨大な料金を支払ったというケースはよく聞きます。
消費者センターにもクレームが行っているほどです。

 

占いサービスを受ける時に、祈祷や開運法が占い料金の中に含まれているのならよいですが、別料金で高額な費用が発生するようなら、そういう占い師は疑ってかかったほうがよいでしょう。

 

尚、電話占いサービスの場合は、トラブルを防ぐために別料金のメニューは提供していないところがほとんどです。
もしも、会社に内緒で別鑑定や別料金に誘導する占い師がいたら、それは会社非公認の行動なので騙されないようにしてください。
そういう時は、会社にクレームを出せばきっちりと処理してくれますよ。

 

 

占い師に騙されないために・・・

占い師に騙されないようにするためには、一にも二にも情報収集が大切となります。
気になる占い師が本当にいい占い師なのか、しっかりとチェックしましょう。
また、占い師に言われたことが納得いかず不安な時は、セカンドオピニオンとして、同じ内容を別の会社の占い師に相談するのも1つの方法です。