賢く電話占いを利用する方法

不安な時にその場ですぐ依頼ができる電話占い。
いつでもどこでも気軽に占ってもらえると人気ですよね。

 

でも、中には予想外の料金が請求されてトラブルになるというケースもあります。
そこで、賢く電話占いを利用するために気をつけたいことを5つ紹介します。
これを知っておけば、賢くお得に利用できるようになりますよ。

 

 

1.相談内容を整理しよう

電話占いは思い立ったその時に鑑定依頼ができるので、タイムリーに不安を取り除くことができる占いです。
でも、タイムリーに電話ができるからこそ、気持ちがぐちゃぐちゃで考えがまとまらないまま電話をしてしまうことがあります。
こういう時にありがちなのが、ついつい話し込んでしまい、法外な料金が請求されるということ。

 

予算が潤沢にある場合は別ですが、予算に限りがあるのなら、事前に相談内容を整理しておくことをおすすめします。
折角電話した後に「あ、聞き忘れた!」ということがないように、簡単にでもいいので聞きたいことを箇条書きにしておくと、スムーズに鑑定してもらえますよ。

 

 

2.予算は明確にすること

電話占いは1分単位で料金が発生する占いです。
対面占いとは異なり、時間の区切りが明確ではないので、つい話し込んでしまうことが多くなると言われます。
そこで、おすすめなのが、「予算を事前に明確にしておくこと」です。

 

私のおすすめの方法は、予算を三段階に分けて考えておくこと。
・これだけで済めばラッキーな値段
・ここまでなら許容範囲かなという値段
・ちょっと予算オーバーだけどギリギリ許せる値段
まず、この3つの値段を明確にしておきます。

 

そして次に、許容範囲の値段から割り出した時間から3分または5分マイナスした時間を「この時間内に終わらせてほしい」と言って占い師さんに伝えます。
そうすることで、鑑定にメリハリができますし、もし予算よりも少しオーバーしたとしても、安心して占ってもらうことができます。
この方法、かなり使えるのでおすすめですよ!

 

 

3.相性が合わないと思った時は、早々に鑑定を終わらせる

どんなに有名な占い師であっても、たとえ評判のよい占い師であっても、相性が合わないと感じたら、早々に電話を切りましょう。
「ピントがずれている」と感じながら受ける鑑定では、的確なアドバイスは得られません。
合わないと感じた時は、話の途中であっても鑑定を終了させてしまいましょう。

 

 

4.値段=自分にとって最良の占い師ではない

有名な占い師や値段の高い占い師だからといって、自分にとってよい占い師とは限りません。
値段の高さや評判のよさに左右されず、自分がピンと来る占い師を探してみましょう。
どうしても探せないという場合は、サポートセンターに電話をして予算や希望を伝え、コーディネートを依頼してみるのもおすすめです。

 

 

5.お目当ての占い師のブログやつぶやきを読んでみよう

お目当ての占い師がブログやTwitter、コラムなどを持っているのであれば、鑑定依頼をする前に、それを読んでその占い師の人となりを知っておきましょう。
どんな感じの方なのか知っておけば、プロフィールとのギャップを感じることが少なくなります。
また、親しみが湧くことでお互いの波長が合いやすくなるという利点もあります。
事前に相手を知っておくことは、よい鑑定には不可欠ですよ。

 

 

賢く電話占いを利用する方法のまとめ

賢く電話占いを利用するために知っておいてほしいことを5つ紹介しました。
不安な時に利用するからこそ、占いは賢くお得に利用したいですよね。
ここで紹介したことを取り入れて、賢い占いライフを送ってくださいね。