当たる電話占い師の選び方

電話占いを依頼しようと思った時に悩むのが、どうすれば「当たる占い師」が選べるのかということでしょう。そこで、当たる占い師と出会うために大切なことを、「基本原則3箇条」と「当たる占い師を探す5つのコツ」に分けて紹介します。
最近は専門外なのに占いサービスを打ち出す会社やセミプロレベルの個人鑑定師が増えています。当たる占い師に出会うためにも、大切な基本原則を知っておきましょう。

 

当たる電話占い師を選ぶための基本原則3箇条

当たる占い師を探して占いサイトを選ぶ時に、守ってほしい基本3箇条があります。

 

1.実績の少ないサイトを避ける
2.個人活動の占い師を避ける
3.しっかりとした審査基準がある会社の占い師を選ぶ

 

占いを依頼しようと考えている時って、気持ちが切羽詰まっていて、普段以上に判断が鈍りがちですよね。
そんな時だからこそ、確かな占い師を選ぶためにも、上記の3箇条を守りましょう。

 

中でも、身元が確かではない個人鑑定の占い師は絶対に避けるべきと言えます。
また、占いサービスを提供するサイトの中には、出品制や紹介制という形態を取ることで、オーディションをせずに登録した占い師すべてを表示するようなサイトもあります。
そういうサイトには他社では採用されないレベルの占い師がいる場合も多いので、避けるほうがよいでしょう。

 

 

当たる電話占い師を探すための5つのコツ

1.鑑定歴、所属歴が長く、鑑定数が多い占い師を選ぶ

占い師という職業は、人気商売です。仕事は歩合制で就業保証はありません。
そういった環境の中で長く占い師を続けていくには、的中率は勿論のこと、顧客からの高い支持がなければ成り立ちません。

 

その点、鑑定歴が長い占い師や鑑定数が多い占い師は、それだけ顧客から支持されているという証ですから、占い師として高い能力があるという目安になります。
また、所属歴が長いというのも大切な判断基準です。
と言うのも、当たらない占い師はやがて指名が少なくなり、仕事ができなくなっていきます。
その点、1つの会社に長く所属している占い師は、それだけ当たると感じているリピーターが多いという証明になります。

 

2.顧客からの評判をしっかりと見る

占いサイトの多くが、顧客からの口コミ評価制度を導入しています。
この口コミ評価は、占い師の能力を知る上で大きな目安となります。

 

口コミ評価には利用した人の率直な感想が記されているので、鑑定の姿勢や雰囲気など、参考になる部分がたくさんあります。
評価の点数ではなく口コミの内容を見て、その占い師がどんな占い師なのかを知ることは、当たる占いを探す上でとても重要です。

 

3.占い師のカラーを見極める

相談をしたいと思った時に、話を聞いてくれる占い師がいいのか、厳しい意見を言ってくれる占い師がいいのか、癒やし系がいいのか、ハキハキした人がいいのか、人によって占い師に求めるカラーがあると思います。

 

声のトーンや性格など、生理的にどうしても合わないものってありますよね。
そういう部分を大事にして占い師を選ぶことも、当たる占い師を探すコツです。
と言うのも、幾ら当たると評判の占い師でも、生理的に受け付けないタイプだった場合、その占い師との間に信頼関係を築くことはまず無理です。

 

結果的に当たる鑑定を受けられなくなるので、「相性が合う」「求めているカラーと同じ」という占い師を探すことも、当たる占い師を見つける上では重要です。

 

4. 写真やプロフィールから直感で選ぶ

占い師でなくても、私たちの直感も意外と馬鹿にはできません。
直感的に惹かれる占い師を選ぶというのも、当たる占い師を探す上では有効な手段です。

 

究極なことを言うならば、悩みを抱えているその瞬間に「ある占い師」に惹かれるというのは、その占い師から何らかのメッセージを受け取ることができるからです。
あなたのその勘を信じて、直感的に惹かれる占い師に電話をかけてみるのもよいでしょう。

 

5. 事務所イチオシの占い師を選ぶ

最終的に、「どの占い師が当たるか分からない」「自分では選べない」という人は、事務所イチオシの占い師を選ぶのも1つの手です。
人気のある占い師にはそれだけの理由があります。
自分一人ではどの占い師を選んでよいか分からないと思った時は、占い会社のサポートセンターに相談をするのもおすすめです。

 

 

当たる電話占い師を選ぶには

当たる電話占い師を選ぶために大切なことは、実績ある確かな会社に所属する占い師を選ぶことです。
実績ある確かな占い会社では、採用の際には必ずオーディションを行います。
変な占い師が混ざっていることはあり得ませんので、安心して利用することができますよ。